• ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
  • ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296
ナナ・ディッツェル/トリニダードチェア 3296

165,000

在庫あり/3月までに出荷

ご購入のかた、または、商品の詳細についてご相談したい方はコンシェルジュサービスをご利用ください コンシェルジュサービスについてはこちら

品番:VT047
サイズ:W48.5×D55×H83×SH43.5cm
デザイナー名:Nanna Ditzel /ナナ・ディッツェル
メーカー名:FREDERICIA/フレデリシア
デザイン年:1933年
製造番号:3296

デンマークの老舗家具メーカーFredericiaから1993年に発表されたディッツェルの代表作Trinidad Chair(トリニダード チェア)。
カリブ海のドバゴ島の建築様式からインスピレーションを得てデザインされました。背もたれの放射線状のスリットから溢れる光と影から浮かび上がるシルエットは実に美しく、同島に生息する風鳥(極楽鳥)がモチーフになっています。ミラノトリエンナーレを始め世界各国のデザイン賞を受賞した名作椅子としても知られるトリニダードチェアの素晴らしさは、その美しい佇まいだけではありません。絶妙なカーブを描く扇型の背板と座面の身体を包み込むような形状はとても安楽性が高く、角の無い丸みを帯びた肘掛や、座高44cmと女性やお子様などにも座りやすい高さに設定されいることなど、女性デザイナーらしい座り手への心使いを感じさせてくれます。
湾曲したシェルに放射線状のスリットを入れる技術は、成型合板の家具では不可能とされていましたが、当時の最先端の技術を駆使して見事に実現しました。発表当時はデザインと技術の大きな進歩と話題になりました。さらに軽量な設計のため、持ち運んで移動することも簡単です。

Nanna Ditzel(デンマーク・1923-2005)/ナナ・ディッツェルについて
1946年工芸美術学校卒業後、夫であるヨルゲン・ディッツェル氏(1961年没)と共に事務所を設立。その後ミラノトリエンナーレにて数々の賞を受賞し、1960年ミラノトリエンナーレでは金賞を受賞しています。そのデザインには女性的な優しさや、自然の美しさに対する敬意があらわれており、「草花の美しさや、生物や昆虫のフォルムなど、自分が美しいと思ったものをデザインに生かしている」とディッツェル自身語っています。家具デザインとともにテキスタイルのデザインも行ない、彼女がデザインしたNDシリーズにはナナ女史デザインのテキスタイルが対応しています。
1954年にデザインした「ND54」は、デンマークを代表する文化遺産“Danish Culture Canon”のひとつとして選ばれており、他にも英国のロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ(RSA)の名誉デザイナーに任命されたほか、デンマークのダンネブロ勲章を授与されるなど、数々の栄誉あるデザイン賞に輝いています。

  • 在庫あり
  • INTERIOR
  • インテリア
  • チェア
  • ナナディッツェル
  • ヴィンテージ
  • 家具
×