• マイケル・アンダーソン/セラミックランプ
  • マイケル・アンダーソン/セラミックランプ
  • マイケル・アンダーソン/セラミックランプ
  • マイケル・アンダーソン/セラミックランプ
  • マイケル・アンダーソン/セラミックランプ
  • マイケル・アンダーソン/セラミックランプ
マイケル・アンダーソン/セラミックランプ

116,000

在庫あり/3月までに出荷

ご購入のかた、または、商品の詳細についてご相談したい方はコンシェルジュサービスをご利用ください コンシェルジュサービスについてはこちら

品番:VT033
サイズ:φ28×H84cm
デザイナー名:Michael Anderson/マイケル・アンダーソン

ブルーとグリーンのデザインがユニークなセラミックランプです。
細かなプリーツのシェードは、ビンテージの魅力をより引き立ててくれています。

高さが84cmとスリムながら大きめなサイズなので、リビングなど目を引くスペースで活躍してくれそうです。

Michael Anderson(デンマーク・1859-1931) /マイケル・アンダーソンについて
マイケル・アンダーソン は、19 世紀から 20 世紀にかけてデンマークの陶器生産の中心地の 1 つであるデンマークのボーンホルム島に、1880 年代にマイケル アンダーセン アンド サンズ ポッタリー (MAS) を設立しました。地元のヒョルス陶器で修行を積んだ彼は、彼の 4 人の息子と陶器製作の会社を運営しました。息子の一人であるダニエル (1885 ~ 1959 年) は象徴的な「ペルシャ」釉薬を開発し、1935 年にブリュッセルの万国博覧会で金メダルを受賞するなど、陶器職人の間では知らない人がいない実力者でした。ペルシャ釉薬は 1960 年代に入っても多くのデザインに使用され、マリアンヌ・スタルクによって最大限に活用されました。
マリアンヌ・スタルクはドイツ出身で、20世紀におけるマイケル・アンダーセン&サンズ陶器の成功に貢献したトップ陶芸家の一人です。彼女は 1955 年に芸術監督としてファクトリーに入社し、1993 年の閉鎖まで在籍し、多くの象徴的なシリーズをデザインしました。現在はソルヴェイグ・ウッシングによって部分的に復活させられ、ロンネの小さな工房で運営されており、そこではオリジナルの MAS 型の一部がまだ使用されています。

  • 在庫あり
  • INTERIOR
  • アンダーソン
  • ビンテージ
  • 照明
×